般若
SHINGO★西成

 2月2日付秋田魁新報掲載の「だから大丈夫 こどもを守るプロジェクト」第1回特集紙面。般若さんとSHINGO★西成さんのまなざしは、県内の子どもたちを真っすぐ見つめています。この紙面の写真撮影は2023年12月、晴天の東京都内と大阪市西成区で、それぞれ行われました。撮影の様子を動画で紹介します。

 撮影の際、2人は、子どもたちに手書きのメッセージを寄せてくれました。般若さんが書いたメッセージは「ひとつ」。SHINGOさんは「こんなボクでもやったらできた 案外みんなもやったらできるよ」。2人がそれぞれの言葉に込めた思いを、企画を通じて伝えていきます。

1978年東京都世田谷区生まれ。90年代に音楽活動を開始。音楽レーベル「やっちゃったエンタープライズ」主宰。2019年に自身初の日本武道館ワンマンライブを開催。虐待死した女児の搬送を目撃したことを契機に、22年児童虐待防止を目指す団体「FOR CHILDREN PROJECT」設立。母親は大館市出身。

1972年大阪市西成区生まれ。天理大卒業後、音楽活動を開始。2002年約7年勤めた福祉施設を辞め、音楽活動を本格化。06年CDデビュー。昭和レコード所属。児童福祉施設や子ども食堂などを支援している。秋田魁新報社主催の自殺予防キャンペーンの一環として昨年6月、五城目第一中学校で特別ライブを開催。

REPORT

般若 いじめと向き合う

 

SHINGO★西成 居場所を考える

 

般若 不登校を見つめる

 

SHINGO★西成 自分に出会う

SCHEDULE

般若 SHINGO★西成 特別ライブ アトリオン 音楽ホール

 秋田魁新報創刊150年企画「だから大丈夫~こどもを守るプロジェクト」を通じて、若者たちにメッセージを発信しているラッパーの般若さんとSHINGO★西成さんが7月26日、秋田市のアトリオン音楽ホールで特別ライブを行います。県内の子どもたちを無料で招待します。プロジェクトに賛同する県内外70を超える企業・団体の協力によりライブが実現しました。日本を代表するラッパーの2人が、生きづらさや悩みを抱える若者たちに、楽曲とメッセージを直接届けます。

般若 SHINGO★西成 特別ライブ 募集要項

あなたが抱える思いを、言葉にしてみませんか。

般若さん、SHINGO★西成さんへのメッセージや、企画の感想も募集します。

※寄せられたコメントは、個人が特定されないよう編集した上で、秋田魁新報の企画紙面や特設サイトに掲載する場合があります。

秋田魁新報社

© 2024 Akita Sakigake Shimpo Co., Ltd.